*海外への企業進出基地(ロサンゼルス近郊)の設置に関してのお手伝いも致します。

 

 

<通訳/翻訳業者の派遣>通訳ページ更新中

お客様のニーズに応じた通訳業務が遂行できるように経験豊富な通訳専門スタッフをロサンゼルス近郊からアメリカ国内何処にでも派遣可能。 日・英の通訳以外に 日・西、 日・中、 日・英・露 通訳スタッフも派遣可能です。 内容と目的等を含めた詳細情報をお知らせ頂ければ具体的な見積りを送らさせて頂きます。

質問、お見積りはこちらからどうぞ

 

私達が通訳致します。

谷クリスティーン/Christine Tani

英・日本語専門

永い在米生活と医療関連業務に従事していたときの経験や知識を生かし、健康・医療分野での通訳・翻訳を中心に活動しています。団体・個人を問わず、医療施設の視察や学会・研修会の通訳、さらに必要に応じてアシスタントとしてもお手伝いします。翻訳では参考書の翻訳や、医学論文・文献などの英訳・和訳・編集など、ご希望にそうように対応致します。

医療関連以外の一般通訳・翻訳では広範囲でお客様のニーズにお応えしています。

逐次・同時通訳・出張可能

全米通訳翻訳家協会会員

通訳・翻訳の両関連についてはメールまたはお電話で気軽にお問 い合わせください。

Eメール:Christinetan2005@earthlink.net

電話:310-787-0705

内科、外科、小児科、美容整形、歯科、眼科、産婦人科、皮膚科、精神科、耳鼻科、神経科、鍼灸科、内臓移植、体外受精、緊急外来の通訳等

通訳ページ更新中

 

ロサンゼルスでのチャーター送迎市内観光、通訳は当社の快適なサービスを楽に簡単手配

 

質問、お申し込みはこちらからどうぞ

チャーター料金早見

 

ESTA/米国電子渡航認証システムに関して

 

<Business カレンダーリンク>

ロサンゼルスのコンベンションセンター スケジュールサイトはこちら

ロングビーチのコンベンションセンター スケジュールサイトはこちら

サンディエゴのコンベンションセンター スケジュールサイトはこちら

 

米国でのサマータイムに関して

2007年から新しいシステムによるサマータイム日程変更になるので注意が必要です。 2005年にブッシュ大統領が“Energy Policy Act of 2005”にサインをしてエネルギー節約の為にサマータイムを長く取ることになった訳です。 日本のサイトではまだ古い日程が掲示されている場合が有りますので充分に注意が必要でしょう。

2011サマータイム3月13日からスタート。  この日の午前2時が午前3時になり、日照時間が長くなります。

2011年11月07日から標準にもどります。 (午前2時が午前1時に戻ります)

2012サマータイム3月11日からスタート。  この日の午前2時が午前3時になり、日照時間が長くなります。

2012年11月06日から標準にもどります。 (午前2時が午前1時に戻ります)

2013年のサマータイム3月10日からスタート。  この日の午前2時が午前3時になり、日照時間が長くなります。

2013年11月04日から標準にもどります。 (午前2時が午前1時に戻ります)

時差に関してはこちらのサイトで再確認してください。

<LINK>

ロサンゼルス観光局のホームページ

 

ロサンゼルス空港のホームページ

 

全米日系人博物館のホームページ

 

代表:翠尾圭造 Keizo Ray Suio